こんにちは

今週はG1の無い週になります。展望もお休みです。

今週のフォトパドック、競馬ラボ馬体FOCUSを見てみます。

マイラーズC

インディチャンプは、いい体つきです。まだ、成長の余地を残している感じです。

ケイアイノーテックは、筋肉量が多いがっちりした体形。根岸Sでは結果が出ませんでしたが、ダートは向いてそうで。

ダノンプレミアム、毛艶が金鯱賞時とは違いピカピカです。体形はマイラーなのか?大阪杯の方が合ってたのではないでしょうか。
確かにマイル戦でステルヴィオ を2度破っていますが、京都はどうか?

パクスアメリカーナは、脚の細さが気になります。

モズアスコットは、競馬ラボの№1。出来は素晴らしいですね。


写真ではモズアスコットが一押し。


フローラS

ウィクトーリア、すらりと伸びた脚をしています。東京の2000Mは望むところでしょう。競馬ラボの№1

ウインゼノビアは、どことなくやぼったい感じ、距離は向くと思います。

シャドウディーヴァ、たいした成績は残せていませんが、悪い馬ではないです。もっと毛艶が良くなって来れば良く見えてくる。

ジョディー、こういう体形は好かない。

パッシングスルーは、胴の詰まった感じがして2000Mは合わなそうです。

フェアリーポルカは、腰高な感じでどうでしょうね。


写真ではウィクトーリアが一押し。
スポンサーサイト