こんにちは

今週の土曜日は長男の運動会です。朝5時から場所取りで並ばなければなりません。バイクで早起きは慣れていますが、並んでいると退屈で仕方ありません。スマホがあるといいんですけどね。新聞でも見てます。

では、競馬ラボ馬体FOCUSを見てみます。


アクアミラビリス:バランスのとれた良い馬です。その割にグッと来るものが無い。

ウィクトーリア:こちらの馬はドキッとさせるものがありますね。フローラS時もいいと評価しましたが、更に良くなっています。

エールヴォア:ウィクトーリアが萎んだらこうなったという感じの馬体です。同じヴィクトワールピサ産なので似ています。

カレンブーケドール:わかりづらい姿勢ですが、あまり良くは見えない。

クロノジェネシス:華奢な感じですが、全身がなめらかな曲線で美しいシルエットをしています。筋肉の張りも良いです。競馬ラボの№1です。

コントラチェック:いい馬ですけども、お腹の感じなんかは仕上がってない感じ。

シェーングランツ:どうなんでしょうね、不満げな表情ですけど。藤沢和厩舎の2頭は仕上がりがイマイチに見えます。

シゲルピンクダイヤ:桜花賞時よりも立ち姿が綺麗です。ダイワメジャー産ですが、距離がもたないようには見えません。

シャドウディーヴァ:胴が長いハーツクライ産らしい馬体ですが、好みではないです。

ダノンファンタジー:桜花賞時は毛艶がもう一つでしたが、良くなってきました。オークスという舞台ではどうかな?

ビーチサンバ:かなりごっついね。桜花賞時も良く見えましたが5着でした。状態は更に上昇。クロフネ産ぽさが出ている馬だと思うので、血統的にオークス向きなのかは???

ラヴズオンリーユー:矢作厩舎の先輩リアルスティールを思い出しました。牝馬ですからリアルスティールほどのボリュームはありませんが、シルエットが似ているということです。ぶ、ばか。妹だって書いてある。間抜けですね。

「良かったのはウィクトーリア、クロノジェネシス、ラヴズオンリーユーの3頭。その下がシゲルピンクダイヤ、ビーチサンバです」
スポンサーサイト