こんにちは

ダービー週が終わりました。皆が期待した単勝1.6倍 複勝1.1倍の馬は4着という結果でした。

単1,2,3人気が1.6、4.3、4.7となり5倍以下、そして4人気は25.9でした。
・1~3番人気が5倍以内
・4番人気が10倍以上

「3強」のオッズが完成しました、その結果は2,3人気が2,3着しましたが、勝ち馬は12人気でした。
1~3番人気のいずれかが勝つ確率は約75%。重賞ではさらにUP。

展望で私は、⑥サートゥルナーリア ⑦ダノンキングリー ⑩クラージュゲリエ ⑪レッドジェニアル ⑬ヴェロックス ⑭ランフォザローゼス6頭選び
⑥サートゥルナーリアが3着内に来て、⑦ダノンキングリー ⑬ヴェロックスのいずれか1頭が3着内、⑩クラージュゲリエ ⑪レッドジェニアル ⑭ランフォザローゼスのいずれか1頭が3着内

こんな買い目を考えました。

木曜日「3強対決の結末は」という記事を書きましたが、その時の買い目は

例えば
1列目サートゥルナーリア、2列目ダノンキングリーとヴェロックス、3列目クラージュゲリエとランフォザローゼス(不安ならロジャーバローズとリオンリオンとレッドジェニアルも)
3連複4点か10点ですよ。


これでもはずれですが、勝ち馬を拾えていました。

たぶん、土曜日に各予想家さんの記事を読み、過去データに頼った結果変わったのだと思いますが残念。
ロジャーバローズとリオンリオンを最後に切ってしまいました。

皐月賞で買えるのが今年は4着馬まででした。
別路線は青葉賞と京都新聞杯の馬、今年も「青葉賞・京都新聞1着馬のダービー通用基準」を参考にしましたが裏目に出ました。
青葉賞と京都新聞杯共に2着馬まで買えないことはなかったんです。

反省
点数を絞るにこだわり過ぎました。
サートゥルナーリアが1.6倍でしたが、3強として3頭とも同等に扱うべきでした。
3強から2頭、そこに残りの馬から1頭というふうに3連複を組めば取れたレースでした。
スポンサーサイト