こんにちは

今週は関屋記念の展望を書こうと考えていました。

フォトパドックで気になったリライアブルエースと、新潟大賞典3着ロシュフォールが狙い馬でした。

データde出~た「第1342回 前走からの斤量増減に着目! 関屋記念を分析する」
では注目馬の中に名前がありませんでした。

YouTube動画M'sチャンネル (エムズチャンネル)さまは、エルムSを対象レースとしていて情報が得られませんでしたが、お仲間の馬Tube@競馬予想家さまの【関屋記念 2019】消去データまとめを参考にさせて頂くと

消去データクリア馬は
アストラエンブレム
オールフォーラヴ
ケイデンスコール
ソーグリッタリング
ミッキーグローリー
ロードクエスト

やっぱり名前がありません。

栗山求コラム「血統の裏庭」 を見てみると

さて、今週は関屋記念(G3・芝1600m)。

過去10年間の成績を見ると連対馬20頭は1~7番人気の馬で収まっており、
極端な人気薄は連対していない。

連対数は1番人気が5回、2番人気が4回。

半数近くは誰もが強いと考える1~2番人気馬が連対している。



7人気までの馬の馬連を買えば当たるわけで、

もう一度データde出~た「第1342回 前走からの斤量増減に着目! 関屋記念を分析する」に戻ると

■表3 関屋記念の枠番別成績(過去10年)
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1枠 1- 0- 1-15/17 5.9% 5.9% 11.8% 45% 31%
2枠 1- 1- 1-15/18 5.6% 11.1% 16.7% 67% 55%
3枠 0- 0- 1-17/18 0.0% 0.0% 5.6% 0% 12%
4枠 0- 2- 1-15/18 0.0% 11.1% 16.7% 0% 38%
5枠 0- 1- 3-16/20 0.0% 5.0% 20.0% 0% 59%
6枠 0- 3- 0-17/20 0.0% 15.0% 15.0% 0% 40%
7枠 5- 0- 2-18/25 20.0% 20.0% 28.0% 126% 103%
8枠 3- 3- 1-18/25 12.0% 24.0% 28.0% 101% 85%


表3は枠番別成績。7枠が昨年のプリモシーンら最多の5勝をあげ、単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えている。8枠も16年ヤングマンパワーら3勝をあげており、連対率はトップ、複勝率もトップタイだ。これら外目の7・8枠で大半の8勝をあげており、好成績を残している。一方で、中枠の3~6枠は勝ち星なしに終わっている。現時点で枠順は発表されていないが、外目の7・8枠に入った馬を1着候補として組み立ててみたい。



7枠13番に入ったミッキーグローリーが予想1人気ですから素直に軸
消去データクリア馬は
アストラエンブレム
オールフォーラヴ
ケイデンスコール
ソーグリッタリング
ミッキーグローリー
ロードクエスト

ここから1~7人気を選んでミッキーグローリーから流せば馬連は取れそうです。

私の注目馬リライアブルエースとロシュフォールは、外れてしまうので展望は書きません。
スポンサーサイト