こんにちは

今週の考察をまとめましょう。

[フォトパドック]
「これだ、という馬はいないのですが、気になる馬はワンダーリーデル」

[第1374回 波乱の目はあるか!? チャンピオンズCを分析する ]
1番人気に支持されそうなのはデビューから5連勝の3歳馬クリソベリル。初の古馬との対戦となった前走船橋・日本テレビ盃でも2着ロンドンタウンに4馬身差をつける快勝。昨年のチャンピオンズCを勝利したルヴァンスレーヴと同じく前走で古馬相手に勝利をおさめており、まだ底を見せていない。前走から一気に相手は強化されるが、ここも好勝負必至だろう。

上位人気の中ではゴールドドリームは前走南部杯組で、2走前にダート1600m・G1のかしわ記念を勝利している点も強調材料だ。クリソベリルに次ぐ対抗評価としたい。

穴候補としてはワンダーリーデルを推奨したい。前走の武蔵野Sを上がり最速の脚で差し切り勝ち。人気はないだろうが、好成績を示している6歳馬で今年のフェブラリーSにも出走している。近走は距離延長で勝利しており、ダート1800mにも対応できるだろう。前走で勝利に導いた横山典弘騎手が騎乗予定で、激走の資格ありと見ている。


[「虎の子」の一頭・馬場虎太郎さん]
JRAのダートがきれいな「砂」であるとすれば、地方競馬のダートは「泥」に近い。と言っても過言ではない。
泥に近いダートは砂に比べて滑る(グリップ性がない)。JRA以上にパワーが要求される。
そしてゴールドドリームは「JRAの砂」の方がスピードを発揮できる馬なのだ。

[単勝二頭流・石橋さん]
ヴェンジェンス、ワイドファラオ、ウェスタールンド

[坂井さんの追いきり診断]
「一番良く見えたのはオメガパフュームだね。それからゴールドドリーム、この2頭はすごく良く見えた。そしてキングズガードにサトノティターン。3歳馬で勢いのあるクリソベリルも今週のひと追いで変わってきておかしくない。手前を替えないのが気になるけれど、タイムフライヤーも状態的にいいと思う。追い切りからは良く見えないけれど、いつも通りの動きができているという意味では、ワンダーリーデルも状態キープというところかな。」
--------------------------------------------------------
展開
[重賞データ分析]過去5年から
191122_07.jpg
191122_08.jpg

 次に枠番データだが、コースデータでも見られた内枠有利の傾向が加速している。内枠である馬番1~4番は、トータル[2-3-3-12]で複勝率40.0%、単勝適正回収値341、複勝回収値182という素晴らしい成績をマーク。昨年の勝ち馬であるルヴァンスレーヴも、内枠から先行しての押し切りだった。人気薄の激走例も多く、伏兵であってもしっかりマークしておくべきだろう。

 脚質データでは、4コーナーを11番手以下で回った後方待機組による2勝4連対が、最大のチェックポイント。ダートの中距離戦とは思えない結果で、道中のラップが厳しくなるのも、大きく影響していると思われる。このあたりは組み合わせ次第でもあるが、差しや追い込みがイメージ以上に届くレースであるのは、しっかり押さえておきたいところ。速い上がりを繰り出せることが、大きな強みとなる一戦といえる。


中京・ダート1800メートル
chilyuukilyou18002019.png

ホームストレッチの上り坂の途中からスタートして、1コーナーまでの距離は約300メートル。2コーナー半ばから向正面の半ばまで緩やかに上り、その後は4コーナー過ぎまで緩やかに下る。直線は410.7メートルで、直線に向いてすぐに全長約160メートル・高低差約1.8メートルの急坂を上ることになる。JRAのダート1800メートルのコースの中では、直線距離が最も長い。加えて起伏もあるタフなコースで、スタミナとパワーの両方が要求される。(亀谷 敬正)



先行するのは
④インティ ⑬ワイドファラオ ⑭テーオーエナジー ⑮ロンドンタウン
内枠に逃げ馬が④インティだけ、すんなりハナ

中団からは
①タイムフライヤー ③チュウワウィザード ⑤クリソベリル ⑨サトノティターン ⑩ミツバ ⑪ゴールドドリーム 

後方からは
②モズアトラクション ⑥オメガパフューム ⑦ワンダーリーデル ⑧ウェスタールンド ⑫キングズガード ⑯ヴェンジェンス

展開が大事です。昨年のデータde出~た


■表2 過去4年のチャンピオンズCタイムとRPCI
年 着順 馬名 タイム 2角 3角 4角 上り3F RPCI
17年 
1 ゴールドドリーム 1501 10 11 11 35.2 50.1
2 テイエムジンソク 1501 2  2  2 36.1
3 コパノリッキー  1502 1  1  1 36.3
16年
1 サウンドトゥルー 1501 14 14 13 35.8 40.0
2 アウォーディー  1501 6  6  5 37.0
3 アスカノロマン  1502 2  3  2 37.4
15年
1 サンビスタ    1504 6  8  6 37.4 39.4
2 ノンコノユメ   1506 14 15 15 36.7
3 サウンドトゥルー 1507 15 16 16 36.6
14年
1 ホッコータルマエ 1510 2  2  2 36.4 50.1
2 ナムラビクター  1511 5  4  4 36.3
3 ローマンレジェンド1512 5  2  2 36.6

続いてタイム面や脚質、ペースについて振り返ってみよう。結論から言うと、ペースに関してはかなり重要で、レース結果に相当影響を及ぼしていると感じる。勝ち時計そのものは1分50秒から51秒台で、あまり大きな開きはない(すべて良馬場)。ただ、ペースは年によってかなり異なる。表2で示したRPCI(距離による補正あり。以前の計算方法)を見ると、14年と17年が50.1だ。これはG1に限らずダートの重賞としてはかなり遅いペースであることを示している。昨年のレースを振り返ると、前々でレースを運んだコパノリッキーとテイエムジンソクが残ったわけだが、展開的には納得と言える。差し・追い込み馬には非常に苦しい展開で、勝ったゴールドドリームはかなり強い内容だった。

14年も結果的にはほぼ前残り。勝ったホッコータルマエは地力的に上位ではあったが、差し・追い込み馬の出番はペース的にもなかった。同年4着だったサンビスタは、そんな展開にもかかわらず中団から脚を伸ばした。「負けて強し」の内容であり、これが翌年につながることになる。

15年のRPCIは39.4とかなり厳しいペースだった。このレベルとしては平均的な流れではあるが、前年に比べると道中の流れは締まったものだった。その結果、サンビスタが優勝。当時は驚きの結果だったが、後から振り返ってみると前年の頑張りがあったゆえ、十分想定できるものだった。2着ノンコノユメ、3着サウンドトゥルーは4コーナー15、16番手で好走しており、前の馬が完全に潰れる展開となった。16年はサウンドトゥルーが一気の追い込みを見せて優勝。RPCIは40で、前年同様ペースが流れたことが大きな勝因だと考えられる。


勝ち時計は毎年同じでも、前半流れるかどうかで来る馬の脚質が異なる。
遅ければ先行馬、速ければ差し馬。
17年は先行馬有利な前半遅い流れ、そこを差して勝ったゴールドドリームは強い。

今年逃げるのは④インティでしょうか?
石橋さんは

編 ちなみに今年のチャンピオンズCですが、展開的にはどう見ています?

石 インティが内枠(2枠4番)に入って逃げるだろうけど、隣にチュウワウィザード、クリソベリルら実力馬がいて、これらがそうラクな逃げをさせないと思うんだよね。1コーナーを回ってもラクをさせない形で。

編 単騎のマイペースで行かせるとうるさい馬ですからね。ただ鞍上が武豊騎手。

石 それはある(笑)。というか、そこ大事。ただ、道中で突っつくような競馬をしなくても、インティ自体スローに落とすと後ろに食われるのはわかっているわけで、平均ペースから早め仕掛け、というのが現実的かなと。いずれにしろインティにとってはラクではないなと。ただ、外からロンドンタウンがハナを奪いに行くようだと、インティの番手からの競馬が炸裂しちゃうかも。馬群に栓をしちゃうような。

編 じゃあ、どうすればいいんですか?(笑)

石 まあ可能性としては、インティのハナ。平均ペースから徐々にラップをあげていく競馬かな。ロンドンタウンはシレっと番手につけたとき怖いけど。

編 やはり展開の鍵を握るのはインティなんですね。

石 まあ、逃げ馬だし、前走の負けが59キロ、ハイペースが原因だし、鞍上を考えると、そりゃ展開の鍵はね。ただ、それがインティが勝つかどうかという結果につながるのかはまた別の話だけど。ただ、流れ的には自力のある馬に有利な能力勝負になると考えておいたほうがいいかも。


1人気が予想される⑤クリソベリル。知らない馬なので全レース映像を見ました。ウマニティの「【動画】クリソベリル危うし!? スガダイ×夢月ーチャンピオンズカップ有力馬診断ー」
を見ましたが、夢月さんが言っていたことが私が感じたことと同じでした。
どのレースも砂を被らないように大外を回しています。兄のクリソライトも内で砂を被るようなレースではもろい面を見せたようです。今回は馬番⑤ですから普通に出れば包まれてしまいます。阪神500万の時は馬番①で下げて外に出していました。
後方から3・4コーナーを外々回して差しきれるほどの能力があるのか?17年のゴールドドリームのムーア騎手は馬群の中で3・4コーナーを通過して外に出して追い込みました。

勝つのは⑪ゴールドドリームではないでしょうか。
相手は内枠で先行できる馬④インティと③チュウワウィザード

馬券を買うなら⑪ゴールドドリームの単複でしょうか。
スポンサーサイト