こんにちは

今週も田辺ー中舘がありました。

2月15日(土曜) 3歳未勝利 1,400メートル(芝・左) マヤチャン

新馬戦が新潟芝1600 稍重 7着 先行して直線伸びず。
2戦目未勝利が東京芝1400 良 4着 一転して後方2番手から直線追い込んで4着。
今回は前走11月17日からの休養明け-8㌔の430㌔でしたから最低でも440㌔は欲しいところです。

勝つまではどうかと思いますが、馬券にはなりそうです。

今年の田辺ー中舘
1着 2着 3着 4着以下
0   1   0   3  

コース攻略検証・見解
スタートして60mすると緩やかな上りになり、350mほどすると3コーナーとなるため、芝1400mという距離のわりにハイペースになりにくい。やや遅めの平均ペースの競馬が多く、時にスローペースとなることも。他の競馬場の芝1400mでは前傾ラップとなるが、東京競馬場は殆どの条件で後傾ラップとなる。

各馬が余力を持って直線に入り、ヨーイドンの上がりの勝負になりやすい。重賞では逃げ馬が波乱を演出している。スピードで押し切るタイプのスプリンターよりも、決め手のあるマイラーが強く、速い上がりが使えれば位置取りは問わない。



枠番は8枠15番
スポンサーサイト