こんにちは

先週は
【フェブラリーS】「良く見えたのはレッドルゼル」4着

レッドルゼルは素晴らしい馬体でしたが、父ロードカナロアのような短距離馬だと思います。それで選びませんでした。
2,3着の2頭は評価はした馬です。

エアスピネル:8歳ですが、現状できることはしっかりやったと思える体つきです。
ワンダーリーデル:いつも素晴らしい筋肉を見せてくれます。でも結果が出ない、今回は推さない。


エアスピネルはパドックでも良く見えました。

展望では頭までありそうな馬ということでアルクトスを選びましたが、力不足だったと思います。
田原基成さんの

4着の前走は59キロの酷量を脚抜きの良いダートで相殺したようなもの。それほどまでに渋った馬場コンディションでは走る馬だ。翻って、今回は斤量こそ57キロだが良馬場ダート替わりが濃厚。昨年の馬券圏内は稍重ダートに限定、パサパサの馬場での上積みは難しいだろう。


軽い馬場でないと狙えない馬なのかもしれません。

今週はG1の前哨戦として大事な重賞です。

【中山記念】

ウインイクシード:悪くはないですが。

クラージュゲリエ:まずまずでしょうか。

ケイデンスコール:距離がどうでしょうね。

バビット:距離は合いそうですが、それほどいいデキには見えません。

ヒシイグアス:東京でも勝っていますが、やはり中山向きに見えます。中山金杯からさらに4連勝も狙えそう。

フランツ:うーん、どうでしょうね。

「人気でしょうけどヒシイグアスがいいです」

【阪急杯】

インディチャンプ:良く見えます。

カツジ:1400M は向いていると思います。

ジャンダルム:1400Mを勝ってはいますが、こちらは向いてないと思います。

ダノンファンタジー:まあまあでしょうか。

ベストアクター:昨年の勝ち馬で、1年ぶりの出走になります。どうかな?

レシステンシア:マイルCS時ははち切れそうな筋肉でしたが、今回は案外です。

「良かったのはインディチャンプ」
スポンサーサイト