こんにちは

新潟2歳S
勝ったのは④ミュゼスルタン 勝ち時計1:33.4はコースレコードです。
うーん。ハナ差⑦アヴニールマルシェ が2着でした。上がりは最速の33.0
実力はメンバー№1でしょう。
先行馬が行きましたから速い流れになりました。先行した3着の②ニシノラッシュ 田辺騎手は下げて6番手。そんな流れの中⑮ワキノヒビキ が先行して4番手というのは何ともはや2歳馬ですね。前走のような競馬をしてして欲しかった。

⑰ナヴィオン はゲートは五分に出て意識的に下げたのか、行かない馬なのか最後方まで下げたのはあまり感心しません。
直線も上がり33.4 の脚を使っていますが、重賞だけに位置が後ろ過ぎの感がありました。

予想は

展開
枠番
 [1枠~3枠] 勝率 1.8% 連対率12.5% 複勝率17.9% 複回率114% 枠番値-0.7
 [4枠~6枠] 勝率 8.6% 連対率13.8% 複勝率22.4% 複回率 71% 枠番値-0.1
 [7枠~8枠] 勝率 7.1% 連対率 8.9% 複勝率12.5% 複回率 58% 枠番値+0.8

1着馬脚質シェア
 [逃げ] 0% [先行] 10.0% [差し] 40.0% [追込] 50.0%
3着以内馬脚質シェア
 [逃げ] 3.3% [先行] 20.0% [差し] 46.7% [追込] 30.0%

脚質とからめて考えると[1枠~3枠] は頭では狙いにくい。内枠以外の差し・追込み馬が狙い。

先行するのは
②ニシノラッシュ ③カシノハリウッド ⑧ヒルノマレット ⑩コメート ⑪トーホウハニー ⑬ゴッドバローズ ⑭コスモピーコック ⑱グラスエトワール 
逃げるのは⑬ゴッドバローズか?1戦しかしていない馬が多く展開は読みづらい。

中団は
①ブリクスト ④ミュゼスルタン ⑤ラミーロ ⑨ディアコンチェルト ⑫ハナモモ ⑯テイケイラピッド
 
後方からは
⑥ギンパリ ⑦アヴニールマルシェ ⑮ワキノヒビキ ⑰ナヴィオン  

展開からは中団の⑨ディアコンチェルト ⑫ハナモモ ⑯テイケイラピッド 後方の⑦アヴニールマルシェ ⑮ワキノヒビキ ⑰ナヴィオン  

穴をあけるなら先行馬だと思うので、上位人気4頭に割って入るなら先行から中団までの馬。
---------------------------------------------------------
評価順
1番手⑦アヴニールマルシェ 2着       
2番手⑮ワキノヒビキ     8着
3番手④ミュゼスルタン    1着  
4番手⑰ナヴィオン      6着
5番手⑧ヒルノマレット    10着
6番手①ブリクスト       5着  
7番手⑯テイケイラピッド  14着
8番手⑨ディアコンチェルト 13着 

1番手 ⑦アヴニールマルシェの能力は高い。前走1800Mというところで評価を下げようかと思いましたが、3着内に来る安定感では上位4頭では1番ではないかと思いました。
      
2番手 ⑮ワキノヒビキは外枠には入れました。不利なく自分の競馬に徹してどこまで通用するかです。

3番手 ④ミュゼスルタンは新馬戦とほぼ同条件、内枠も経験済みで割り引く必要はあまりないと思います。
 
4番手 ⑰ナヴィオンも新馬戦とほぼ同条件、同じ競馬ができるかです。

5番手以下はある程度位置の取れる馬にしました。 
5番手 ⑧ヒルノマレットは先行してしぶとい。

6番手 ①ブリクストは血統での評価が高いようです。枠はあまり良くないようですが、中団ぐらいで競馬出来そうですし。
 
7番手 ⑯テイケイラピッドは新馬戦が好位からの競馬で良かった。前走は時計の掛かる馬場でそれなりに競馬しています。新潟は合いそうですし、前目での競馬でも。

8番手 ⑨ディアコンチェルトは前走の勝ち時計がいいです。 
------------------------------------------------------------
勝ち馬投票
⑦アヴニールマルシェ ⑮ワキノヒビキのワイド、⑦アヴニールマルシェの複勝

⑦⑮ワイド20G   ⑦複勝30G  

(1G=100円に相当)


あたり ⑦アヴニールマルシェの複勝30G 配当150円 45G  -5G
辛うじて複勝だけあたりましたが、朝4時ごろよりオッズが下がり赤字になりました。

レース後のコメント
1着 ミュゼスルタン 柴田善臣騎手
「田辺騎手の馬ががんばっていましたが、楽に勝てると思っていました。しかし、交わしてから遊んでいましたし、外から2着馬がいい脚で来たのでヒヤッとしました。今後に向けても位置を取りに行く競馬をしたいです。素質はありますし、うまく御していければと思います」

大江原哲調教師のコメント
「久しぶりに最後まで声が出ました。体重が増えていましたが、乗り込んでいたので太いとは思っていませんでした。体型からマイルの馬だと思っていて、目標は暮れの朝日杯FSに置いています。同じ世代で戦える春までは距離を延ばすかもしれません。このレースを勝てると思っていたので、展望通りです。よく、あのゴチャついたところを出てきてくれました。騎手もしっかり乗ってくれました」

2着 アヴニールマルシェ 北村宏司騎手
「2戦目でも冷静でした。少しゆっくりのスタートでしたが、自分のリズムで上がっていきました。追い出してからもよく伸びてくれました。結果は残念でしたが、いい馬です」

3着 ニシノラッシュ 田辺裕信騎手
「新馬でいい感触があって、いい意味で力みのない馬です。あと少しでした」

4着 コメート 嘉藤貴行騎手
「評価は受けていませんが、よくがんばってくれました」

5着 ブリクスト 岩田康誠騎手
「2戦目で気が入って力みがありました。直線で伸びてから甘くなりました」

6着 ナヴィオン 的場勇人騎手
「スタートして、折り合いもピタッとついていました。いい感じで直線に向きましたが、結果としてもう1列前でもよかったのかもしれません。せっかくのチャンスだけに残念です」

9着 ハナモモ 蛯名正義騎手
「スピードはありますし、うまくやればもう少し走ってもおかしくないです」

11着 トーホウハニー 田中勝春騎手
「格好はよかったのですが、追い出してからいまひとつでした」

14着 テイケイラピッド 御神本訓史騎手
「テンションは高そうでしたが、スタートはうまかったです。3コーナーで外から来られたときについていきすぎたかもしれません」

16着 ラミーロ M.エスポジート騎手
「もう少し馬場がやわらかければよかったです。この馬のベストの距離は1400mだと思います。一生懸命走ってくれました」
------------------------------------------------------
キーンランドC
勝ったのは⑦ローブティサージュ でした。勝ち時計は1:09.0 時計の掛かる馬場で、流れは遅くないです。
8番手に付けられたのは大きかったです。2着の⑮レッドオーヴァル は11番手ですから。
3着の⑭マジンプロスパー は2番手から行ってゴール前差されてしまいました。勝ったかもと思ったほどの競馬でしたが。

追い込んだ1,2着馬が強かった。特にレッドオーヴァルは成長している。

予想は

展開
データde出~たによると1,8枠は成績が落ちるようです。
3着以内馬脚質シェア(2011年までの過去6年)
 [逃げ] 5.6% [先行] 55.6% [差し] 33.3% [追込] 5.6%
先行馬有利で次が差し馬のようです。

先行するのは
①パドトロワ ②フクノドリーム ③スマートオリオン ⑭マジンプロスパー ⑯フォーエバーマーク
逃げるのは②フクノドリームか?

中団からは
④サクラゴスペル ⑤クリーンエコロジー ⑦ローブティサージュ ⑧エイシンブルズアイ ⑨ハノハノ ⑩ブランダムール ⑮レッドオーヴァル 
  
後方からは
⑥サンカルロ ⑪レジェトウショウ ⑫スノードラゴン ⑬レオンビスティー 

展開から先行馬有利、1,8枠が良くないとなれば、③スマートオリオン ⑭マジンプロスパーが残ります。

---------------------------------------------------------
評価順
1番手③スマートオリオン  7着  
2番手⑭マジンプロスパー 3着 
3番手⑦ローブティサージュ1着 
4番手⑮レッドオーヴァル 2着 
5番手②フクノドリーム   10着 

1番手 ③スマートオリオンは死角が少ない。無難に3着までなら来そうです。
  
2番手 ⑭マジンプロスパーは仕上がった馬体ではなかったですが、56㌔です。展開が向きそうですし、買うべき。
 
3番手 ⑦ローブティサージュは脚質がどうか?もともと先行力がある馬なので積極的に行った方がいいのではないか。
 
4番手 ⑮レッドオーヴァル最低でも真ん中の8番手あたりには付けたい。
 
5番手 ②フクノドリームは1枠ですが先行するのであまり気にすることはないと思います。引き続き51㌔ですが、他の馬との斤量さが小さくなります。 

[坂井千明さんの追いきり診断] の結果によっては順番を変更するかもしれません。
 
------------------------------------------------------------
勝ち馬投票
今回は新潟2歳Sと同じような買い目にしてみます。

③スマートオリオン ⑭マジンプロスパーのワイド、③スマートオリオンの複勝

③⑭ワイド20G  ③複勝30G

(1G=100円に相当)


はずれ 


レース後のコメント
1着 ローブティサージュ 三浦皇成騎手
「前走負けたのは位置取りの差だけ。今日は前走よりも前の位置で、馬の気持ちを損ねないよう注意して乗りました。最後も前がうまく開いて、力強く伸びてくれました。洋芝も滞在競馬も合っています。GIホースの底力をようやく見せてくれました」

2着 レッドオーヴァル 池添謙一騎手
「ホントにいい脚を使ってくれました。勝ち馬とは立ち回りの差、枠順の差だと思います。牝馬で気合が乗りすぎると聞いていましたが、もう少し落ち着きが出てくるといいと思います」

3着 マジンプロスパー 福永祐一騎手
「ちょっとペースが速かったかなぁ。相手も切れる馬だし、早め先頭から押し切れると思ったんですが......。状態もよく、いい形だっただけに残念です。でも、これがこの馬本来の姿です。やっと状態も戻ってきました」

6着 フォーエバーマーク 村田一誠騎手
「ようやくいい状態に戻ってきました。ウォーミングアップの動きも違っていました。年齢を重ねて、状態が戻るのに時間がかかりました」

7着 スマートオリオン 武豊騎手
「流れに乗って理想的なレースができましたが、思ったよりも伸びなかったです」
スポンサーサイト